FC2ブログ

パンゲアの気まぐれ帳

気の向くままに、主に好きなこと(ダンス、小説、ネットゲームなど)について書き散らかす予定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロバート・ジョーダン氏が亡くなっていたということを先日知った。 この場で自分なりの追悼をしたいと思う。
ジョーダン氏は、世界では名の通ったファンタジー小説の作家であり、日本でもこの作者の本を読んだ人は多いと思える。 「コナン・クロニクル」や「時の車輪」の作者として知られている。 コナンシリーズは以前から有名であった蛮人コナンの番外編のようなものだが、「時の車輪」は正にファンタジー小説の王道と言うべき作品だった。 作者が完結編となる第12部を書き残せずに亡くなってしまったことを残念がる人はかなり多いであろう。
実際、この作者はトールキンの後継者と宣伝されていたし、私としても時の車輪を読み始めた頃にはそう思っていた。 ただ、個人的には、時の車輪シリーズは第6部以降かなりグドグドな展開が続いていたので最終章を待ち焦がれていたわけではなかった。 もしかしたら、最近のおかしな傾向はジョーダン氏の健康状態の性だったのかもしれない。
ともかく、第4、5部までなら最も面白い「指輪物語」型ファンタジーと言ってもいい。

話は少しそれるが、この時の車輪シリーズの各部ごとの邦題がひどい。 何でもいいから「竜」という漢字を題名の中に入れたいらしく、現在出版中の全ての話にこの題名が付いている…。 確かに主人公は「竜」と呼ばれた男の生まれ変わりだと言われているが、物語の中盤以降ではその呼び名を使われない場合のほうが多くなっている。 
ちなみに元々の英語版の第一部の題名は「The Eye of the World(Wheel of Time)」である。 直訳すれば「世界の目(時の車輪)」。 
竜王伝説〈1〉妖獣あらわる!―時の車輪 (ハヤカワ文庫FT)竜王伝説〈1〉妖獣あらわる!―時の車輪 (ハヤカワ文庫FT)
(1997/11)
ロバート ジョーダン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lakedaemon.blog39.fc2.com/tb.php/35-f697ddff

パンゲア

Author:パンゲア
好きな振付師 マーサ・グラハム、ピナ・バウシュ、ウィリアム・フォーサイス。
好きなゲーム HoI2、EU3


この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。