FC2ブログ

パンゲアの気まぐれ帳

気の向くままに、主に好きなこと(ダンス、小説、ネットゲームなど)について書き散らかす予定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究ラインの内、2ラインは青写真をもらって開発、2ラインは自国が先行して開発、最後の一本は場合によって変更すべし。 2つか3つ開発したら同盟国にばら撒く。 
同盟国が優先して開発する技術は自分では開発しない。 常に同盟国の開発状況を確認しておく。 
ただし、AIが大量に生産するユニットはプレイヤーが前もって開発して青写真を渡せば、最新の兵器への切り替えが全体的に早くなりかなり有利。 特に歩兵、固定対空砲、戦車、迎撃機。
逆に、計算機の技術はその年より前に手をつける必要は全く無い! イギリスがかなり早く開発するので、その青写真をもらってからで充分。

AI各国の優先分野
日本: 海軍艦艇、基地空爆ドクトリン
イギリス: 海軍艦艇、計算機、レーダー、兵站、空戦ドクトリン
ドイツ: 歩兵、火砲、航空機、空戦ドクトリン、電撃戦ドクトリン
ソ連: 戦車、兵站
アメリカ: 空戦ドクトリン 
フランス、イタリア: 不明
インド、アラブ、スカンジナヴィア、インドシナ: 建国直後は全体的にかなり進んでいる 
スペイン国粋派、中華民国、オーストリア: 青写真は期待できない

資金の余裕がある国なら、エイリアンから積極的に技術を盗むべき。 陸軍ドクトリン以外はエイリアンはほぼ全ての技術を最初から持っているので、エイリアンの5つの国に最大数のスパイを入れ、手当たりしだい盗むべき。 特に41年型歩兵を38年初めまでに盗めたなら、即座に開発を始めれば39年のシベリア降下までには全軍を41年型で揃えられ、AI国でもイギリスやソ連などは41年型の開発が完了できているはず。 歩兵の対戦車能力は36年⇒39年⇒41年の3つの型で飛躍的に伸びる(対戦車能力は1⇒2⇒4)。 一方、エイリアンは比較的多くの戦車を使用するため、41年型の早期開発は重要。 

同盟国との友好度を積極的に上げておく必要あり。 資源取引で有利にならないとUTB入りの時にはきつい。 特に希少資源や石油はユーラシアの情勢しだいでは中盤以降入手困難。

中華民国やインド、ソ連などから民兵、歩兵(+旅団)を購入して補充や改良をしないようにしておき、原爆に対する避雷針として活用しよう。 (旅団付きでも買取の値段は変わらない。 入手後、旅団を取り外して人的資源にして置こう) いざと言う時には囮としての数あわせにも使える。

未来戦車をアメリカが手に入れたら(1939/07/22)、即座に購入すべし。 取引画面上では型は見えないが、戦車に自走砲が付いている10ユニットがそれら。 これらを購入する為に物資1万、資金5千ほどを貯めておくべき。

開始直後にバルカン諸国(ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、ユーゴスラヴィアのどれか)に宣戦しておこう。 AIが征服してくれ、その領土はオーストリアのものとなる。 早いうちにオーストリアをライン5本の大国にしておければ後々助けになるはず。

スエズをイギリスから買い取っておき、そこにレベル10の要塞と対空砲、レーダーを設置して、9師団置いておけばアフリカからの侵入を防げる。 また、スエズ運河に海軍艦艇を置いておけば、渡ってくる事さえできない。 

スペインの国粋派はなぜか41年型の歩兵を最初からもっているらしい。 これらを買い取っておければAIに無駄に使われるよりよい。
(以下、考察中)
スペインから大量に陸軍を買い取る事で、セビリアなどジブラルタル付近の海岸線をからにしてエイリアンに39年の早い段階で上陸させる。 一旦ジブラルタルがエイリアンに占領されると、そこに第2方面軍の本拠地が移ってくる。 この時にプレイヤー国の全軍で迎え撃てば第1方面軍がシベリアに来る前に第2方面軍を始末できるだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lakedaemon.blog39.fc2.com/tb.php/54-63dc3bd1

パンゲア

Author:パンゲア
好きな振付師 マーサ・グラハム、ピナ・バウシュ、ウィリアム・フォーサイス。
好きなゲーム HoI2、EU3


この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。